人気記事:【ディズニーアンバサダーホテル】ミッキーマウスルーム宿泊レビュー!ラウンジや特典も紹介

【2022/07/18】今日のごはん(からあげ)

今日は、夕方から自転車で買い出しに行きました。

なぜだか、自転車をこぎながら「からあげ」の気分になり、衝動的に「からあげ」を作りました。

からあげって、なんであんなにおいしいんでしょうね!?
だれか、理由を教えてほしい…

目次

今日のメニューはからあげ

  • おこめ
  • 豆腐とわかめの味噌汁
  • サラダ(レタス:青じそドレッシング)
  • ミニトマト
  • からあげ

おこめ(ふるさと納税)

ふるさと納税でいただいだ【鳥取県米子市】の『きぬむすめ』です。

とても甘みがあり、ふっくらとしていておいしいお米でした。

のからあげ】をおかずに【取県】のお米をいただく!
どちらも鳥…!

今回使っているお米はこちら

激安ミニトマト(業務スーパー)

ミニトマトは、業務スーパーで30個くらい入って120円の見切り品!

安いから傷んでいるかな!?と思ったら、とても新鮮でした。

からあげ(コストコストック分)

そして、からあげ!

コストコで買って冷凍していたお肉を使用しました。

お肉は、コストコでまとめ買いすることがほとんどです。
100~200グラム程度で切り分け、グラムごとに印をつけて冷凍しています。

か・ら・あ・げ

からあげの材料

今回は、2人分の分量での紹介です。

  1. 料理酒【大さじ4】
  2. 醤油【大さじ2】
  3. 刻みニンニク【お好みで:今回は大さじ2】
  4. すりおろししょうが【お好みで:今回は小さじ1】
  5. ごま油【少量】
  6. 鶏肉【300g】
  7. 小麦粉【大さじ6】
  8. 片栗粉【大さじ2】
  9. 揚げる用の油【適量】

明日は仕事なのに…ニンニク多めで(笑)

にんにく臭なんて気にしない!気にしない!
おいしいが一番です。

からあげの作り方

STEP
鶏肉をカットしよう!

鶏肉を一口サイズに切り分けましょう!

大きすぎると火が通りにくく、小さいと揚げているうちに水分が抜けてパサついてしまいます。

一口サイズって、大きい人もいれば小さい人もいるよ…

そうですよね!
まあ、細かいことは気にしない(笑)
だいたいで大丈夫!愛情込めたらおいしくなります。

STEP
調味液に漬け込もう

①料理酒、②醤油、③刻みニンニク、④おろししょうが、⑤ごま油をボウルに入れ、混ぜておきましょう。

この液が仕込みで使う漬けダレです。

刻みニンニクの代わりに、おろしニンニクでも大丈夫です。

漬けダレに切った鶏肉を入れ、軽くもんでください。その後は、下味がしみこむようにラップを鶏肉の上にかぶせ、5~10分程度放置しましょう。

長い時間漬け込むと、醬油が入りすぎてしょっぱくなります。

STEP
水分をとり、粉をまぶそう

小麦粉:片栗粉=1:3で混ぜた粉に鶏肉をIN

この割合は、適当です(笑)小麦粉だけ、片栗粉だけもいいと思い込んでいます。

この時、粉がつきすぎないようにしっかりと水分は取り除いておいてください。

水分が多いと、衣だらけのからあげになりますし、揚げるときもはねて危険ですよ!

STEP
中温で揚げましょう【1回目】

粉を軽く落として、中温の油で揚げましょう。

時間は約5分!

衣の色が茶色になる前に一度取り出してください。あとは、余熱で3~5分まってください。

鶏肉が大きい場合は、もう少し時間がかかるかもしれません。

私は、心配なとき大きな1つを取り出して半分に切って確認しています。
ついでに味見もしていますが(笑)

STEP
高温で揚げましょう【2回目】

最後に高温の油でさっと揚げていきます。

このときに揚げカスはしっかりと取り除くことが大事!

私は、今回さぼりました。

その結果、出来上がりが少し黒っぽくなってしまいました。

皆さんは気を付けてくださいね。

30秒程度で衣の色が変化します。そしたら、取り出して盛り付けてください。

ごちそうさまでした

今日もおいしくいただきました。衝動的に作ったからあげでしたが、大満足!

ほんのりにんにくの風味が口の中に広がるジューシーなからあげでした。マヨネーズともベストマッチ!

おいしすぎて、あっという間に完食してしまいました。

明日は何を作ろうかな?今日は揚げ物だったので明日はヘルシーにしたいと思います。

<今日のつぶやき>
やっぱり茶色の食べ物はおいしい!
おいしいものを食べるのは幸せ^^

おすすめのからあげの作り方があれば、ぜひ教えてください!

こちらも料理記事です^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よければシェアしてください♡
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。
このブログの運営者「Natsu(なつ)」と申します。
まずは、ブログにお越しいただきありがとうございます!とっても嬉しいです。

このブログは、私が普段挑戦してみたことや、学んだことを記録していきます。

コメント

コメントする

目次